BROMPTONの折り畳み自転車(その1)

画像
画像
英国製のPROMPTONの折り畳み自転車、オプションカラーのオレンジ色のフレームのM3L型です。
この自転車の最大の特長の一つである折り畳みについてお見せします。リアのフレームを回転させると真ん中の様にスタンド代わりになって自立させることができ、キャスターが付いているため転がして移動が可能です。さらにメインフレームとハンドルポスト部を畳むと右の様にかなり小さく畳むことができます。
画像
-----------------
といった感じで始めましたが、プラモデル、最近完成させたものです。模型雑誌「Hobby Japan」の2010年4月号の付録として付いていたもので、近所のHobby Offでプラモだけ購入しました。ホイールサイズ(本物は16インチ)から計算すると、スケールは約1/12と思われます。ランナー1枚の簡単なキットでそのまま組むとこんな感じになります。
画像
このキット、簡単な構成ですが、ちゃんと折り畳みができる上、バランスが良いのでいくつか手を加えるとかなり良くなりそうな感じがしました。塗装以外に手を加えたところは、
①ホイールのスポークをφ0.2mmのステンレス線で張り替え
http://swada.at.webry.info/201403/article_9.html]をご参照ください。
完成させてから、実車の写真を見て、フロントのスポークの張り方が違っていることに気付きました。 
②ホイールの空気入れバルブを追加
③成形の関係で抜けていなかったペダル、スプロケット等の穴を開口
④ライト、テールランプのレンズ部に透明エポキシ接着材を盛って奥行感を再現
⑤フレームの「BROMPTON」のステッカーを自作デカールで再現
⑥ブレーキと変速機のワイヤーを模型用の極細チューブで再現
⑦展示用スタンドの製作
残念だったのは、私の技量では折り畳みを実現したままでは省略されているチェーンを再現することが出来なかったことです。

次報[http://swada.at.webry.info/201404/article_7.html]で部品や完成状態についてもう少しお見せします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック