輸出用トミカ「Pocket Cars」

画像
久しぶりに実家の押入れの三十年前のダンボール箱を漁ってきました。
その中から、1980年頃のトミカの北米輸出用モデル、現地ブランド名「Pocket Cars」のフォルクスワーゲン2台です。ジーンズのポケットを模したブリスターにパッキングされています。日本で作ったモデルを米国に輸出して現地で印刷した背面カードでブリスターパッキングしたようです。
①日本名「フォルクスワーゲン1200LSE」、現地名「Super Bug」
真面目なトミカのビートルが模様とホイールでアメリカ人の大好きなバグに変身!見事にアメリカナイズされています。
画像
②日本名「フォルクスワーゲン ゴルフGLE」、現地名「VW Rabbit」
ゴルフは北米ではラビットの名称で売られていました。この色がトミカにあったのかは私はわかりませんがバグに比べると地味ですネ。当然ですがナンバープレート部の表示はGOLFのままです。
画像
ブリスターパックの裏面はこんな感じです。リストによると、かなりの数の車種が販売されていたようです。
画像

1980年頃、東京自由が丘の「ゑびすや」という玩具店に集まっていたミニカー好きの中で、一時この「Pocket Cars」を探すのが流行ったことがあり、その頃入手したものと思われます。ネットオークションで世界中から入手できる今と違って、海外渡航する人に現地のスーパーに行って買ってきて欲しいと頼んだりしていました。
・・・ですよね? マルモチ博士?・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック