「ダグラスDC-3」のソリッドモデル

実家でブログのネタ探しをしていて、大昔の作品が見つかりました。35年位前に作った「ダグラスDC-3」のソリッドモデルです。
画像
画像
画像
実機DC-3はダグラス社(後にボーイング社に吸収合併)が1935年(昭和10年)に初飛行した名旅客機で、一万機以上が作られました。模型は1970年代後半にネバダエアがラスベガス空港を拠点としたグランドキャニオン観光飛行に使っていた機体をモデルにしています。当時、この機体に乗ったのですが、非与圧客室で隙間風の音がしたのを覚えています。
模型は実機の写真+簡単な三面図を基に檜角材を削り出してラッカー塗装で仕上げています。足回りは何かを流用したゴムタイヤと真鍮棒を組み合わせた脚で構成しています。
今見ると技術の未熟さが目につきます(味があるとも言えるかな)が、翼にシミ状の汚れが浮き出ている以外は、経時の割には保存状態は良く欠品もありませんでした。
当時はWEBも無く、作りたいモデルのプラモが出ているかとか海外の資料を調べるとかは殆どできませんでした。リビングルームから世界中の資料を調べることができる今は恵まれていますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック