フェラーリのレーシングボート(7) ボディの塗装仕上げ

この話で一週間引っ張っています(^_^;)。お付き合い頂いている方に感謝致します。フェラーリのレーシングボートの製作記[http://swada.at.webry.info/201402/article_2.html~]です。
今回はボディ(上半分)部を塗装仕上げした状態です。
画像
画像
写真は船体(下半分)部と仮に結合した状態を示しています。
グレーサーフェーサー→ベースホワイト→イタリアンレッド塗装、実物の写真を元に作った自作デカールでゼッケン、エンブレム、各種ロゴ等作って貼りつけ、最後にクリアで仕上げました。ボディと船体の境目とリアの垂直尾翼上端部には洋白線でモールを再現しています。
次報[http://swada.at.webry.info/201402/article_9.html]では、ボディに金具類の艤装を付けた状態をお見せします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック