航空自衛隊 小牧基地オープンベース(2) 飛行展示

前報[http://swada.at.webry.info/201402/article_14.html]に引き続き2014年2月23日に開催された航空自衛隊小牧基地のオープンベース(航空祭)をご紹介します。
前報では地上展示をお見せしましたが、今回は飛行展示をお見せします。
[オープニングフライト]
[UH-60 救難ヘリコプター]海難救助用の各種装備を搭載したヘリコプターが2機編隊でフライト
画像
[KC-767 空中給油機+U-125 救難探索機+C130H 輸送機]小牧基地所属の4機がブルーインパルスばりの綺麗なダイヤモンド編隊飛行!1番機、4番機に比べると両ウィング機がちょっと小さ目ですが...
画像

[空中給油デモンストレーション]
[KC-767 空中給油機+C130H 輸送機]
空中給油ってかなり接近している上、給油にはそれなりの時間がかかるため、その位置関係を保った高度な飛行技術が要求されるそうです。最初の写真は未だKC-767の給油用フライングブームは胴体に密着したままですが、次の写真では給油のポジションまで下がっています。
画像
画像

[C130H 輸送機+UH-60 救難ヘリコプター]
C130Hから2機のUH-60に同時に空中給油できるそうです。これにより救難探索の活動時間を延ばすことができるんですね。飛行速度が違うので合わせるのが大変そうです。
画像

次回以降行かれる方へ、小牧基地は観客エリアの南西側に滑走路=飛行エリアがあるので、午後のフライトは逆光になってきます。写真撮影は午前のフライトの方がお勧めです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック