1966年の自動車の絵ハガキをもう一組発掘しました(4)~当時の車両価格ってどんな感じ?~

3回にわたって8枚組の外車の絵ハガキをご紹介[http://swada.at.webry.info/201310/article_12.html][http://swada.at.webry.info/201310/article_13.html][http://swada.at.webry.info/201310/article_14.html]しましたが、9月の報告[http://swada.at.webry.info/201309/article_15.html]と同様に絵ハガキに記載されていた車両価格を現在の貨幣価値に計算して、現在正規輸入されている同等の車と比較してみました。
画像

価格の変換は前報と同じ方法です。今回は、現在の同等の車の選定に苦労しました。巨大な2ドアクーペとか、リアエンジンのセダンとか、量産車のシャーシ上に専用ボディを載せたスポーツカーとか、現在では絶滅した類が多かったからです。また、米国のセダンって今は殆ど輸入されていないということが改めてわかりました。

また、この2セット8台×2+表紙2台=18台がどの様に選ばれたかは不明ですが、取り上げられている車の国籍が、米国6台、西独4台、イタリア4台、英国3台、スウェーデン1台で、フランス車は無し。メーカー別ではBMWやフェラーリが入っていない(アウディはNSUが入っている)等、現在の勢力図とはかなり異なっているようです。

今回のこの2組の絵ハガキの調査をきっかけとして、絵ハガキ製作した当時の㈱ミドリ、現在の㈱デザインフィル様[http://www.designphil.co.jp/]とコンタクトして、社内にお持ちで無いことが判明したので、お譲りして保存していただくことにしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック