1966年の自動車の絵ハガキをもう一組発掘しました(2)

前報[http://swada.at.webry.info/201310/article_12.html]に引き続き、個々の絵ハガキをご紹介いたします。

①リンカーン コンティネンタル
歴代の米国大統領車としても知られるフォード社のトップモデルです。全長5.6m、全幅2.0mオーバーの巨体、この絵ハガキの写真もそれらしいスチュエーションの雰囲気を出しています。
画像

②アルファー ロメオ ジュリア スプリント スペシァーレ
名門アルファロメオのスペシャルボディのスポーツカー。イタリアンデザインの美しさが際立っています。
画像

③トライアンフ スピットファイア MKⅡ
今は無きトライアンフが小型量産車のシャーシの上にスポーツカーのボディを乗せた、英国車が未だ元気だった頃の車です。前のアルファに比べるとデザインが武骨ですが何とも言えない味があります。
画像

④メルセデスベンツ 250SE
縦目のベンツ、昔のSクラスW108型です。同時代の他の国の車と比べても、頑丈に作っているってことが写真からも伺えます。
画像

次報[http://swada.at.webry.info/201310/article_14.html]では残りの4台をご紹介いたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック