ウルトラマン創生紀展/高浜市やきものの里かわら美術館

先日、ウルトラマン[http://swada.at.webry.info/201307/article_4.html]のTVシリーズが世界で最も派生した数の多いTV番組としてギネス世界記録に認定されたというニュースが出ていました。故郷の星のお父様、お母様もさぞかし喜んでおられること?でしょう。
ってなことで、愛知県高浜市(名古屋の南、知多半島の根元)の「高浜市やきものの里かわら美術館」で開催されている「ウルトラマン創生紀展~ウルトラQ誕生からウルトラマン80~」を見に行ってきました。会場内は撮影禁止ですので、会場外の撮影可能領域の写真をお示しします。
会場の入り口ではカネゴンがお出迎え
画像
玄関ロビーでは7人のウルトラ戦士がお出迎え、親子連れが競ってお気に入りのウルトラマンの前で記念撮影をしていました。
画像
この展示会は巡回展で群馬→広島→愛知(ここ)→北海道の4か所で開催され、高浜市は明日9/16までだそうです。
画像
ウルトラQ(1966)からウルトラマン80(1980)までの初期8作品の関連展示です。私は年代的にウルトラQ、ウルトラマン、ウルトラセブンまでが熱中していた時代で、それ以後は平成ウルトラマンまで飛んでいます。この展示会は作品ごとに撮影に使われた現物や、原型から作られたレプリカ模型、小物、衣装、絵コンテ等を展示していましたが、系統立ててバランス良く展示品を選んでいることが感じられ、企画担当された方(学芸員?)はかなりのマニアであると見ました。私が「これは」と思った展示品はバルタン星人[http://swada.at.webry.info/201308/article_1.html]の改造元になったウルトラQの「セミ人間」の頭部原型レプリカとペギラの着ぐるみです。大都市での開催と違って入場者もそんなに多くなくゆっくりと見ることができて良かったと思います。
画像
高浜市は良い粘土が取れ、瓦産業が盛んとのことでこの美術館ができたそうです。初めて行きましたが綺麗で立派な美術館です。

次回[http://swada.at.webry.info/201309/article_8.html]はウルトラ繋がりでウルトラセブンの人形をご紹介します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック