ポルシェ928

画像
今回は、「実家の押し入れ探索シリーズ」の第1回として、Rico Toys社(U.K.)製「Porsche928」です。全長600mm弱、1/8スケール位の巨大なプラスチック製のリモコン玩具で、製造はスペインの様です。
ポルシェ928は1977年にデビューしたFRトランスアクスル車で911の後継を狙って開発されました。
この車は1980年頃に東京都目黒区自由が丘のえびすやという玩具屋(今は洋品店?ですが、その頃はミニカーの品ぞろえが充実した玩具店でミニカーファンのたまり場でした)で購入しました。私の持っている車の中で2番目に大きなもの(1番目は実車(*^^)v)です。
画像
画像
画像

手元のリモコンボックスに単一電池4本を入れて、「ステアリング操作」「前進・後進」「ヘッドライトのポップアップ・点灯」「前後フラッシャー」「クラクション音」を作動させることができ、手でエンジンフードとリアハッチを開けられます。
今回、久しぶりにこの箱を開けましたが、スケール模型としても良くできていると思います。この大きさのリモコン模型ってのは日本製ではあまり見かけませんね、普通の室内で走らせるにはデカすぎますし、ガンガン走らせると直ぐ傷だらけになりそうです。製造No.が「Ref.928」ってのはこだわりでしょうか。
Rico Toys社の詳細は良くわかりませんが、古くからある玩具メーカーでブリキの自動車玩具なんかも作っていた様です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック